自分たちで結婚式のスタイルは選びましょう

今は、二人で結婚式のスタイルを選ぶ時代です

今は、かつてと違って結婚式も多様化してきました。かつては、両親や親族、職場の方や友達などたくさんの人を招待して、祝ってもらうタイプの結婚式普通でしたが、今は、そのやり方も多様化しています。本当に二人だけで結婚式を行う場合、新婚旅行を兼ねて海外で結婚式をする場合、身内だけを招待して祝ってもらう場合など、自分たちのやりたい結婚式でやることが認められている時代です。結婚式よりも結婚後の生活にお金をかけたいという方もいますので、簡単に済ませる方もいます。

海外ウェディングなら新婚旅行も兼ねられます

結婚式というまたとない機会ですから、新婚旅行を兼ねて海外ウェディングという手段もあります。これには、二人だけで行く方法もありますし、今まで育ててもらった恩に報いる意味を込めて新郎、新婦の両親を誘い、結婚式の晴れ姿を見届けてもらうというやり方もあります。更に、両親以外に兄弟や親族にまで海外への招待客を広げることも可能です。ただし、新郎、新婦ともそれそれぞれの招待客の人数がバランスよくなるように配慮することが必要です。

結婚式は招待客を親族までにして結婚生活に重点を置く

いわゆるジミ婚という言葉が流行ったように、招待客を新郎、新婦の家族と親族のみとして、結婚式にかかる経費を節約し、その経費を結婚生活に使うというやり方もあります。規模を小さくすれば、それだけ気を使わなくて済みますし、また、小さな式場で良いので余計な経費も節減できます。しかし、家族や親族は結婚後も様々な機会があると会うことになりますので、新郎、新婦ともに招待して顔を会わせておくことは良いことでしょう。

福岡の結婚式場には様々な形態の式場があります。大人数対応の式場から少人数向きの小さな式場など予算やシーンに合わせて選択することができます。