できるだけお金をかけずに結婚式場を借りたい

お金をかけない結婚式が流行っている

一昔前と異なり、最近は結婚式場をにあまりお金をかけない人が増えてきています。1980年代後半の結婚式にかける費用は400万円弱でしたが、2010年代には300万円ほどに下がっています。確かに300万円でも十分大きなお金ですが、平均が100万円近くも下がるというのは、かなり結婚式に対する考え方が変わってきていることを示しています。実際に結婚式場を借りる場合でも、できるだけお金がかからない形にこだわっているカップルも少なくありません。

参加人数を減らして安くする

結婚式の費用は、会場の大きさに比例します。もちろん会場のグレードによっても変わってきますが、およそ大きな会場の方が費用は高くなり、こぢんまりとした小さな会場で行えば安い費用で済みます。もし安い費用で済ませたければ、できるだけ参加人数を減らすことが大事ですね。参加人数を減らす場合は、だれを出席させるか優先順位を考えることです。もっとも、最初から割り切って親せきのみしか呼ばない結婚式も悪くはないでしょう。

お金が用意できない場合の対応策

いくら安く結婚式を済ませるといっても、1万円や2万円で結婚式をすることはできませんし、借りることができる会場もないでしょう。そこでブライダルローンを組む方法があります。ブライダルローンとは、結婚式にかかる費用を借りるやり方です。カードローンなどと同じような感じと考えれば間違いないでしょう。基本的にフリーローンになりますので、一度借りたらその契約の中で追加をして借り入れることはできません。あくまでも目的が結婚式を挙げるためだからです。

福岡の結婚式場選びのポイントは、駅から近い、駐車場があるという事以外、宴会場、チャペルから海が見えるという条件も人気の1つとなっています。