本当新郎新婦のために親身になってくれているかが鍵

式場選びはウェディングプランナーとの会話も大切

ウェディングプランナーと言うお仕事はどれだけカップルがその式場で成約してくれるかが鍵となっていることから、新郎新婦のためではなくて会社の利益のために営業をしているウェディングプランナーも少なくありません。式場選びをするときはウェディングプランナーとの会話が非常に大切で、会社の利益だけではなくて自分たちにとってどれだけ良い結婚式を提案してくれるか、また希望を叶えてくれるためにどこまで行動してくれるかが鍵となっています。ブライダルフェアに参加して式場選びをしているカップルに様々な演出を見せるのは仕事柄当然のことですが、それ以上のことをしてくれるかどうかが大切です。迷っている会場があるのであればはっきりと伝えることで、その会場以上の特典やサービスをつけてくれる可能性もあります。

隠すことなくしっかり見せてもらえるか

せっかくブライダルフェアに参加して式場選びをしているのであれば、なるべくなら会場の全部を見たいものです。新郎新婦が使う場所だけではなくて、結婚式当日にゲストが使う場所に関してもしっかりと見ることが重要です。新郎新婦だけではなくてゲストにとっても心に残るような素敵な結婚式にすることが全員の満足度につながります。少しでも汚れが気になっていたり、使いづらさや不便を感じるようであればよく考えた方が良いでしょう。第一希望の結婚式場との差をはっきりと検討中の結婚式場のスタッフやウェディングプランナーに伝えるとよいでしょう。改善点が分かることでより希望が叶った結婚式場になることもあります。そして式場選びの段階でフルコースの料理の試食や、やりたい演出を素直にウェディングプランナーやスタッフに伝えると良いです。

神戸の結婚式場のサービスの内容は、顧客の希望を最大限に反映してくれるため、担当のウェディングプランナーと早いうちに相談をすることが有効です。